ブレックス、千葉と対戦へ 天皇杯バスケ

 第93回天皇杯・第84回皇后杯全日本バスケットボール選手権大会ファイナルラウンド(来年1月4~7日、さいたまスーパーアリーナ)の組み合わせが30日決定し、男子の栃木ブレックスは1月4日午後2時から、準々決勝で前回覇者の千葉と対戦することが決まった。

 同ラウンドは全国各地で行われた1~3次ラウンドを勝ち抜いた男女各8チームが出場。トーナメント戦で日本一の座を争う。

 男子は全てB1チーム。ブレックスは前回大会の準々決勝で千葉に敗れており、雪辱戦となる。千葉に勝てば、6日午後4時から西宮−京都の勝者と準決勝で対戦する。

 決勝男子は7日午後2時から、同女子は同午前11時から行われる。