B1東地区の栃木ブレックスは29日、北海道帯広市総合体育館で4位の北海道と対戦、67−92で敗れ、連勝はならなかった。通算成績は3勝8敗で、順位は最下位のまま。

 ブレックスは第1クオーターを20−21と競り合ったが、第2クオーターに大量30失点して前半を36−51で折り返した。14点を追う最終クオーターも29失点して点差を広げられた。

 ブレックスは11月4、5の両日午後3時5分から、ブレックスアリーナ宇都宮(宇都宮市体育館)で千葉との2連戦に臨む。