バスケットボールB1の栃木ブレックスは6日、B3大塚商会のパワーフォワード、カイル・リチャードソン(26)を1カ月の期限付き移籍で獲得したと発表した。

 米国出身のリチャードソンは身長201センチ、体重107キロ。昨季は1試合平均19・3得点、同10・9リバウンドの活躍で、B3のリバウンド王と年間ベスト5に選出された。ブレックスの3人制チームにも所属している。

 背番号は34で、期限は5日~10月5日。「B1のステージで戦う機会を与えてくれたチームに感謝している。素晴らしいファンの前でプレーできることにとてもエキサイトしている」とコメントした。

 また、センターのアンドリュー・ネイミックを腰椎椎間板症で故障者リストに登録し、左膝前十字靱帯(じんたい)断裂で同リストに登録していたパワーフォワードの橋本晃佑(はしもとこうすけ)をリストから抹消した。