B1栃木ブレックスは29日、日本代表のフォワード/センター竹内公輔(たけうちこうすけ)(32)とフォワード落合知也(おちあいともや)(30)の2017−18年シーズンの契約が合意に至ったと発表した。

 クラブを通じ、竹内は「来季はチャンピオンとして迎えるシーズンで、全てのチームからライバル視され徹底的に研究される厳しいシーズンになる。その中で天皇杯優勝とリーグ優勝の2冠という今季以上の成績を目指して戦う」。落合は「来季こそチームの力となり、2連覇に貢献できるよう取り組んでいく。3×3も引き続きプレーする」とコメントした。

 現時点で17−18年シーズンの契約合意選手は8人。30日の契約満了日を前に、田臥勇太(たぶせゆうた)、古川孝敏(ふるかわたかとし)、ライアン・ロシター、トミー・ブレントンの4選手は交渉中となっている。