プロバスケットボールBリーグの初代王者に輝いた栃木ブレックスに、県は30日、知事特別表彰の県スポーツ功労賞を贈ることを明らかにした。宇都宮市も同日、市長特別賞を贈ると発表した。6月3日正午から宇都宮市中心部のオリオンスクエアで予定されている優勝報告会で、福田富一(ふくだとみかず)知事と佐藤栄一(さとうえいいち)市長がそれぞれ表彰状などを授与する。

 県スポーツ功労賞の贈呈は、福田知事が30日の県議会6月通常会議本会議で表明した。ブレックスの表彰は、2010年のバスケットボール男子日本リーグ(JBL)で優勝したときに続き2度目。福田知事は本会議で「地域に根差したチームが優勝を果たしたことは県民に活力と希望を大いに与え、全国に栃木の名を広めてくれた。この功績をたたえたい」と祝福した。

 県スポーツ功労賞はこれまで延べ51の個人と4団体が受賞している。