栃木GB、ファンに「躍動」を誓う 開幕前パーティーに300人

 野球独立リーグ・ルートインBCリーグの開幕を目前に控え、栃木ゴールデンブレーブス(GB)は3日夜、宇都宮市内でプレーボールパーティーを開催。集まった関係者やファンら300人に「躍動」を誓った。

 前巨人の村田修一(むらたしゅういち)や小山市出身で前ヤクルトの飯原誉士(いいはらやすし)らが加わり戦力が充実した今季の栃木GB。藪下和弘(やぶしたかずひろ)球団代表は「NPBに送り出す選手を一人でも多く育て、ファンの期待に結果で応えたい」と意気込みを語った。