野球独立リーグ・ルートインBCリーグの栃木ゴールデンブレーブス(栃木GB)は24日、新潟県糸魚川市美山球場で新潟と対戦し、0−10で敗れた。2連敗で後期通算成績は9勝3分け16敗。

 栃木GB先発の金正沢(キムジョンテク)は二回に1失点。三回以降は要所を締めて無失点に抑えていたが、七回に3点本塁打を浴びた。八回は2番手橋詰循(はしづめじゅん)が満塁本塁打を打たれるなど、打者一巡の猛攻を受け6点を追加された。

 打線は新潟の2投手の前に散発2安打と沈黙した。