公式サイトによると、「2017ジャパンカップサイクルロードレース」大会最終日となる22日の本戦ロードレースは、荒天のため10周回に短縮された。

 コースの短縮に伴い、レースの総距離は103キロメートルとなる。