ブリッツェン雨沢2位 2戦連続表彰台 JPT第10戦

 自転車ロードレースのJプロツアー(JPT)第10戦「みやだ高原ヒルクライム」は22日、長野県宮田村の登山道(10・70キロ)で行われ、宇都宮ブリッツェンの雨沢毅明(あめざわたけあき)が2位に入り、初優勝した第9戦に続いて表彰台を飾った。優勝はホセ・ビセンテ(マトリックスパワータグ)だった。

 雨沢は序盤からマトリックスパワータグ勢と先頭争いを展開。レース中盤で飛び出したホセに反応できなかったが、40秒差でゴールした。県勢は4位にブリッツェンの飯野智行(いいのともゆき)、5位に吉岡直哉(よしおかなおや)(那須ブラーゼン)が入った。