解禁に向けアユ放流 那須塩原の那珂川に3000匹

 【那須塩原】6月1日の那珂川のアユ釣り解禁に向け、那珂川北部漁業協同組合黒磯支部は2日、黒磯の那珂川河畔公園横の那珂川にアユ約3千匹を放流した。

 同支部は、川に設置したいけすに魚を入れ、水に慣れさせた状態で放流する「畜養(ちくよう)放流」を行っている。支部員約10人が前日の1日、鉄枠にネットを付けたいけす(縦約1・8メートル、横約3メートル)を同所に設置し、体長約10センチ、重さ約20グラムのアユを入れた。

 放流では支部員がいけすのふたを開けると、アユが勢いよく飛び出し、泳いでいった。2日は晩翠橋下流の那珂川でも約3千匹を畜養放流した。