下野新聞社は創刊140周年の記念事業の一環として、県内のアマチュア写真団体「下野写真協会(SPS)」を設立しました。22日から会員の本格募集を開始します。

 同協会は、県内の写真文化や写真芸術の普及・向上などを目指す写真団体です。会員にはオリジナルの会員証を発行します。主な活動として(1)年4回の紙上写真コンテスト(初年度は2回)(2)紙上写真コンテスト入賞作品などの写真展(3)プロカメラマンによる講習会-などを企画しています。

 【対象】本県在住か本県に活動拠点を置く成人。

 【入会方法】入会申込書を、下野新聞ホームページ「SOON」の下野写真協会サイトからダウンロードし、必要事項を記入の上、事務局に郵送またはファクスでお送りください。同時に、郵便局にある「払込取扱票」(青色)に郵便番号、住所、氏名、電話番号を記入の上、下野写真協会(口座記号番号00240-7-88843)宛てに、3千円(初年度割引入会金1千円・年会費2千円)を納付願います。また、本社や総支局等で配布する「払込取扱票付きの専用申込書」でも同様な方法で申し込みができます。共に振込手数料は入会者の負担となります。なお、年度途中の入退会時、入会金や年会費の割引や、月割り日割りに準じた返金などは行いません。年会費は年度ごとの納付となります。

 【問い合わせ】下野写真協会(SPS)事務局(下野新聞社編集局写真映像部内)、電話028・625・1170(平日午前11時~午後6時半)、ファクス028・623・5463。

下野新聞社

下野写真協会