西行桜が満開 大田原の光丸山法輪寺

 【大田原】佐良土の光丸山法輪寺でシダレザクラ「西行桜」が満開となり、見物客を楽しませている。今週いっぱいが見頃という。

 とちぎ名木百選で市天然記念物の西行桜は、樹齢800年とされる。西行法師が同寺を訪れた際、「盛りには などか若葉は今とても 心ひかるる糸桜かな」と詠んだと伝えられている。

 3月下旬に暖かな日が続いたことで、昨年より開花が4、5日早かったという。境内のソメイヨシノや隣接する休耕田のミズバショウなども、順次見頃を迎えている。