街なかに設置されたランウェイを歩くモデル

 【宇都宮】世界的ファッションデザイナーのコシノジュンコさんが審査員長を務める中高生対象の「第7回ファッションデザインコンテスト2018」(宇都宮アート&スポーツ専門学校主催)の最終審査が26日、曲師町のオリオン通りイベント広場周辺で行われ、華やかな衣装をまとったモデルが街ゆく人の目を楽しませた。

 次世代を担うファッションデザイナーやモデルを育成するとともに、地域の文化振興が狙い。今年は全国から過去最高の660点の応募があり、18点が最終審査に残った。