土づくりから収穫まで指導、「農夢塾」開講 JA佐野

 【佐野】JA佐野の農業講座「農夢(のうむ)塾」が3月29日、馬門町の同組合ほ場で開講した。家庭菜園に親しむ市民らが参加し、土づくりなどに汗を流した。

 講座は、土づくりから収穫まで作業体験を通して知識と技術を学び、農業の楽しさや喜びを感じてもらうのが目的。2013年から毎年実施している。

 この日は男女30人が参加。開校式で参加者の自己紹介や農作業の説明などの後、第1回の活動が行われた。参加者は約20アールの畑で土作りを開始。堆肥を全体にまき、耕してジャガイモの種芋を植え付けた。