空を舞うタカ、観衆を魅了 足利、法玄寺で鷹匠が技披露

 【足利】巴町の法玄寺で31日、鷹匠(たかじょう)のパンク町田さん(本名・町田英文(まちだひでふみ))さん(49)と弟子のフォーサイス有間(ありま)さん(26)がタカを飛ばすショーが開かれた。約150人が訪れ、力強く空を舞うタカの姿に歓声を上げた。

 法玄寺では毎年冬、ヒヨドリに庭を荒らされる被害に遭ってきた。和田幸信(わだこうしん)住職(65)が対策を調べる中で鷹匠の存在を知り、子どもたちに日本の伝統文化を見てもらおうとイベントを企画した。

 同日は江戸時代と平安時代の鷹匠の衣装に身を包んだパンクさんとフォーサイスさんが、1羽の雄のタカと共に登場した。2人の間を交互に行き来させたり、屋根や木に飛び移らせたりして観客を魅了した。