実行委のサトウ代表(右)と広報担当の永井さん

映画祭の様子

映画祭の様子

実行委のサトウ代表(右)と広報担当の永井さん
映画祭の様子 映画祭の様子

 野外で夜通し映画鑑賞を楽しむ「夜空と交差する森の映画祭」が10月6~7日、茂木町の「ツインリンクもてぎ」で開かれる。2014年から始まったイベントで、本県開催は初めて。「交差」をテーマに、長編、短編合わせて約40本の作品が上映される。実行委員会のサトウダイスケ代表は「美術や装飾にも力を入れている。一夜限りの独特な世界観を楽しんでほしい」と話している。

 サーキット観客席、キャンプ場、芝生広場、多目的広場の4カ所にコンセプトが異なるステージを設置し、6日午後6時半から7日午前5時まで上映する。

 入場料は1万1500円(8月31日まで9800円)。夜間のため、防寒対策が必要。(問)メール(mail@forest-movie-festival.jp)。公式サイトはhttp://forest-movie-festival.jp/