学科全員、24人が介護福祉士に合格 真岡北陵高・教養福祉科

 【真岡】真岡北陵高教養福祉科を今春卒業した24人(男子2人、女子22人)全員が、28日に結果発表があった第30回介護福祉士国家試験に合格した。介護福祉士を養成する学科は県内3高校にあるが、今年の全員合格は唯一。真岡北陵高としては2年ぶり。

 介護福祉士の需要は、超高齢社会で大幅増が見込まれる。国家試験は1~3月、筆記と実技で行われ、全国で約6万6千人が合格。合格率は約71%だった。