約70人が健脚を競った「富士山勝ち抜きヒルクライム」

約70人が健脚を競った「富士山勝ち抜きヒルクライム」

約70人が健脚を競った「富士山勝ち抜きヒルクライム」 約70人が健脚を競った「富士山勝ち抜きヒルクライム」

 【鹿沼】花岡町の富士山公園で26日、「富士山勝ち抜きヒルクライム」が行われた。距離約700メートル、標高差約40メートル。日本最短クラスの登坂コースと照りつける日差しに耐え、県内外から参加した約70人の選手が健脚を競った。

 「自転車のまち鹿沼」を目指そうと、サイクルロゲイニングinかぬま実行委員会の緑町3丁目、自営業山田征道(やまだゆきみち)さん(49)が初めて企画した。

 同実行委は自転車好きのメンバーが集まり、昨年10月と今年5月に市内に設定したチェックポイントを自転車で巡りポイントを競うサイクルロゲイニング大会を開催している。