【大田原】市は23日、4月1日付の市職員人事異動を内示した。異動者数は前年度より28人増の258人で中規模となった。部長級は8人が昇任し、6人が退職。総合政策部長に桜岡賢治(さくらおかけんじ)同部総務課長、建設部長に加藤雅彦(かとうまさひこ)同部道路建設課長をそれぞれ起用する。

 女性は部長級4人で過去最多、課長級は4人。全部課長・総括主幹級79人中、19人で24・1%となった。

 部長級の異動は次の通り。

 【部長級】総合政策部長(総務課長)○桜岡賢治▽総合政策部参事黒羽支所長事務取扱兼総合窓口課長事務取扱(生涯学習課長兼中央公民館長)○渡辺小百合▽財務部参事検査課長事務取扱兼検査係長事務取扱(検査課長)○内田耕一▽産業振興部長(議会事務局長)藤原和美▽建設部長(道路建設課長)○加藤雅彦▽水道部長(農林整備課長)○村越雄二▽会計管理者会計課長事務取扱(国保年金課長)○土屋幸枝▽議会事務局長(総合政策部参事黒羽支所長事務取扱兼総合窓口課長事務取扱)唐橋文久▽監査委員事務局長兼選挙管理員会事務局長兼公平委員会書記長兼固定資産評価審査委員会書記(市民課長)○吉成絹子▽教育部長(監査委員事務局長兼選挙管理員会事務局長兼公平委員会書記長兼固定資産評価審査委員会書記)木下義文▽総合政策部参事那須地区広域行政事務組合派遣(下水道課長)○石塚美智雄

(課長級以下の主な異動は後日予定)