教員対象にタブレット研修 上三川町教委

 【上三川】町教委と明治中はこのほど、教員を対象にしたタブレット端末の研修会を同校で開いた。町内中学校では昨年からタブレット端末計38台を導入しており、2年目を前にスキルアップなどを図った。

 2020年度からの学校指導要領では、小学校でのプログラミング教育が必修化される。これを受け、昨年8月には町内小中学校の教職員約170人が参加し、合同で研修会を実施。新年度からは町内の7小学校にも端末計38台を試験導入し、活用事例を収集する。

 明治中の研修には同校教員約30人が参加。東京都港区のソフトウエア開発・販売会社から講師を招き、教員たちは新たなソフトウエアの使い方を学んだ。