【宇都宮】定例市議会は最終日の23日、渡辺道仁(わたなべみちひと)議長、五月女(そうとめ)伸夫(のぶお)副議長の辞任に伴う正副議長選を行い、新議長に自民の小林紀夫(こばやしのりお)氏(56)=3期、副議長に自民の塚原毅繁(つかはらたけしげ)氏(61)=4期=を選出した。

 議長選で小林氏は43票(欠席1)のうち、36票を獲得。荒川恒男(あらかわつねお)氏(共産)が3票、久保井永三(くぼいえいぞう)氏(統一)が1票、無効票が3票だった。副議長選では同じ43票のうち塚原氏が37票、福田久美子(ふくだくみこ)氏(共産)が3票、久保井氏が1票、無効票が2票だった。