道の駅みかもに「市民ギャラリー」開設 無料で作品を展示

 【栃木】市は22日、藤岡町大和田の道の駅みかも休憩施設・みかも亭に、市民のためのギャラリースペースを開設した。展示用パネルやピクチャーレールを設置し、登録すれば絵画や写真などの作品を誰でも無料で展示できる。28日までオープン記念として、地元の写真愛好会による写真展が開かれている。

 市民に制作した作品を気軽に展示してもらうことで、地域の文化活動の向上につなげるのが狙い。地元住民の代表でつくる市の付属機関「藤岡地域会議」提案で整備された。

 同地域会議委員の山士家光幸(やましげみつゆき)さん(59)=藤岡町大前=は、「作品を飾る場所があれば制作のモチベーションも上がる。住民間の交流促進にもつながれば」と期待する。

 現在は藤岡地域の愛好会「写団藤岡」が撮影した、渡良瀬遊水地の自然など6点を展示している。