【日光】阿部和子(あべかずこ)市議(54)から「威圧的な言動などによるパワーハラスメントを受けた」などと市指定管理施設の臨時女性職員2人が市議会に告発した問題で、市議会の政治倫理審査委員会の第2回会合が20日、市役所で開かれ、告発した職員2人が証言した。

 2人は冒頭、粉川昭一(こなかわしょういち)委員長から阿部氏の言動について問われ、「威圧的だった」とそれぞれ述べた。その後、委員からの質問に回答。1人は「(施設を運営するNPO法人で)問題が持ち上がった後、原因が私たちにあると勘違いされているのか、繰り返し話をされた。市議の立場で聞かれることは恐ろしかった。阿部さんが来るのが怖かった」などと述べた。

 またNPO法人の運営についても「(阿部氏)は介入していると感じた」と述べた。

 第3回会合は26日に開催。阿部氏が口頭による弁明、説明を行う。