小山市の公立中学校の男子バスケットボール部で8月上旬、顧問の30代男性教諭が部員の腹を殴るなどした問題で、小山市教委は24日、記者会見を開き、教諭が過去にも複数の部員に対し頭をたたくなどしたことを認めていることを明らかにした。市教委は、同校の調査が継続中とし「今後、県教委と直接聞き取りを行い、体罰かどうか判断したい」とした。