【那須塩原】市は16日、4月1日付の市職員人事異動を内示した。異動者数は前年度より38人多い352人で、部長級は8人が定年退職し13人が異動する。企画部長に藤田一彦(ふじたかずひこ)産業観光部長、総務部長に山田隆(やまだたかし)生活環境部長が就任するほか、保健福祉部長に田代正行(たしろまさゆき)社会福祉課長、西那須野支所長に後藤修(ごとうおさむ)スポーツ振興課長、会計管理者に高久幸代(たかくさちよ)子育て支援課長をそれぞれ起用するなど8人が昇任する。

 このほか課長級は31人が異動し、うち昇任は19人。課長補佐級は32人が異動、昇任24人。女性の管理職(課長補佐以上)は21人で、比率は前年度比4・2ポイント増の17・8%となった。

 部長級の異動は次の通り。

 (4月1日、◯は昇任)

 【部長級】企画部長(産業観光部長)藤田一彦▽総務部長(生活環境部長)山田隆▽生活環境部長(那須地区広域行政事務組合派遣)鹿野伸二▽保健福祉部長兼福祉事務所長(同部社会福祉課長)○田代正行▽子ども未来部長(教育部教育総務課長)○冨山芳男▽産業観光部長(農業委員会事務局長)小出浩美▽西那須野支所長(教育部スポーツ振興課長)○後藤修▽会計管理者兼会計課長(子ども未来部子育て支援課長)○高久幸代▽選挙管理委員会事務局長併任監査委員事務局長併任固定資産評価審査委員会書記併任公平委員会書記長(議会事務局議事課長)○増田健造▽農業委員会事務局長(産業観光部農務畜産課長)○久留生利美▽上下水道部長(企画部秘書課長)○磯真▽教育部長(企画部企画政策課長)○小泉聖一▽企画部参事=那須地区広域行政事務組合派遣(教育部長)稲見一志