【日光】市は16日、4月1日付の職員人事異動を内示した。異動者数は372人で前年度よりも4人減った。部長級は7人が退職し、10人が異動。総合政策部長には安西義治(あんざいよしはる)健康福祉部長、行政経営部長には上中哲也(うえなかてつや)地域振興部長を起用する。

 また地域振興部長に近藤好(こんどうこのみ)総務課長、健康福祉部長に矢嶋尚登(やじまひさと)高齢福祉課長、観光部長に江藤隆(えとうたかし)総合政策課長が就くなど6人が昇任する。

 部長級以外の異動者は課長級33人、課長補佐級44人、その他の職員285人。部課長級と課長補佐級の昇任昇格者は41人となった。

 女性の管理職は30人で、比率は前年度比2・3ポイント増の16・9%。職員数は、職員定員適正化計画に基づき段階的に削減しており、前年度よりも10人減の972人となる。

 (4月1日、○は昇任)

【部長級】総合政策部長(健康福祉部長)安西義治▽地域振興部長(総務課長)○近藤好▽行政経営部長(地域振興部長)上中哲也▽健康福祉部長(高齢福祉課長)○矢嶋尚登▽観光部長(総合政策課長)○江藤隆▽産業環境部長(廃棄物対策課長)○田中宏充▽建設部長(行政経営部参事兼契約検査課長)沼尾三男▽上下水道部長(社会福祉課長)○鈴木伊之▽会計管理者(産業環境部長)青木一明▽消防本部消防長(消防本部藤原消防署長)○佐藤昇