【鹿沼】市は15日、4月1日付の職員人事異動を内示した。新設の危機管理監兼危機管理課長に広瀬明利(ひろせあきとし)消防長が就任、教育次長に上林浩二(かみばやしこうじ)教育総務課長が昇格した。

 部長級の退職者は5人で、部長級に昇格したのは6人。本年度新設されたこども未来部長には石川佳男(いしかわよしお)議会事務局長が就任する。異動総数は行政職134人、消防職58人の計192人で前年度より29人少ない小規模となった。

 職員総数は874人(再任用を除く)で前年度当初に比べ1人増。消防職を除いた行政職の管理職は135人で、うち女性は22人。組織改編は「地域の夢実現事業」を推進するため、市民部地域活動支援課が「市民協働係」「自治振興係」の2係となる。また経済産業省関東経済産業局に職員1人を4年連続で派遣する。

 部長級の異動は次の通り。(4月1日、〇は昇任)

 【部長級】危機管理監兼危機管理課長(消防長)広瀬明利▽こども未来部長(議会事務局長)石川佳男▽環境部長(高齢福祉課長兼地域包括支援センター所長事務取扱)〇金子信之▽会計管理者兼会計課長(生涯学習課長)〇山野井健▽議会事務局長(農政課長)〇石塚邦治▽教育次長(教育総務課長)〇上林浩二▽消防長(消防総務課長)〇小池一也▽消防署長(消防第1課長)〇小松沢宣明