栃木市ふるさと大使に武井択也さん、茂手木章さん

 【栃木】市は15日、昨季サッカーJ2松本山雅でプレーした武井択也(たけいたくや)選手(32)と中華料理人の茂手木章(もてぎあきら)さん(77)=ともに市出身=に市ふるさと大使を委嘱した。

 武井さんはMFとしてガンバ大阪や仙台でプレー。昨年11月に松本山雅を契約満了で退団し、今春から市内でサッカースクールを開設する考えを明らかにしている。

 茂手木さんは、ホテルニューオータニ東京の中華料理レストラン「大観苑(えん)」の点心料理長などを歴任した点心の第一人者。現在は全国各地で料理人の指導などを行う。