イチゴに合うコーヒーを 真岡・ソワカフェの蒲谷さん考案

 【真岡】市産イチゴをPRしようと、市内で自家焙煎(ばいせん)のコーヒー豆販売などを行う「ソワカフェ」の蒲谷英和(かばやひでかず)さん(54)は、独自にブレンドしたイチゴに合うコーヒーを考案した。市応援キャラクターでとちぎテレビアニメキャラ春崎野乃花(はるざきののか)が「イチゴ好き」という設定から着想を得ており、パッケージには野乃花のイラストをあしらっている。

 「春崎野乃花ブレンド」と名付け、荒町の久保記念観光文化交流館内の観光物産館や久下田の道の駅にのみやで税別800円で販売している。

 蒲谷さんはこれまでにも、真岡木綿を使ったコーヒーフィルターを開発するなど地域の特産品とコーヒーを結びつけた地域おこしに力を入れてきた。

 今回は「あくまでも主役はイチゴ」とした上で、イチゴを食べる時にその味を邪魔しないよう、あっさりとした風味のキリマンジャロとコロンビアの豆をブレンドした。