ミヤラジ1周年、プロ3選手が記念生放送 宇都宮

 【宇都宮】コミュニティーFM「ミヤラジ」は8日の開局1周年を前に、7日夜、記念公開生放送「3プロスポーツチームによるトークショー」を江野町の宇都宮アンテナショップ「宮カフェ」で行った。

 会場では、市をホームタウンとする栃木SCの菅和範(かんかずのり)、栃木ブレックスの渡辺裕規(わたなべひろのり)、宇都宮ブリッツェンの阿部嵩之(あべたかゆき)の3選手が出演。普段のトレーニングの様子や宇都宮での生活、互いのチームの印象など、参加者や視聴者から寄せられたさまざまな質問にジョークを交えながら答えた。

 来場した益子町塙、会社員勝田裕美(かつたひろみ)さん(36)は「3チームがどのような交流をしているかなど、初めて分かっておもしろかった」と新鮮さを感じていた。