優勝目指し小学生が熱戦 鹿沼でドッジボール選手権

 【鹿沼】「夢カップ」ドッジボール選手権が10日、下石川のTKCいちごアリーナ(鹿沼総合体育館)で開かれ、県内の小学生が優勝を目指して、熱戦を繰り広げた。男女混合の部で「SG Special」(宇都宮)、ジュニアの部で「北郷Five Jr」(足利)が優勝した。

 鹿沼東ロータリークラブ(RC)杯として、同RCが主催し10回目。3~6年男女が出場する男女混合の部と、1~4年男女のジュニアの部に分かれ、予選リーグと決勝トーナメントで争った。出場した児童は一球に集中し、ゲームを楽しんでいた。

 同RCの見目博克(けんもくひろかつ)会長(63)は「競技で勝利するにはチームワークが大切。楽しい思い出にしてほしい」と話した。