防火を呼びかける園児ら

防火を呼びかける園児ら

防火を呼びかける園児ら 防火を呼びかける園児ら

 【小山】東城南5丁目の認定こども園小山幼稚園の園児40人は9日、「火の用心」のかけ声とともに地域を回る防火巡回を同園周辺で行った。

 幼児期からの火災予防に対する意識付けを目的として、市内の保育園・幼稚園計42園でつくる市幼年消防クラブ連合会が火災が発生しやすいこの時季に実施している。

 背中に「防火」と書かれた法被を着た園児らは住宅街約1キロを30分かけて練り歩き、「火の用心のうた」に合わせて拍子木を鳴らした。

 市消防本部予防課の松島勝(まつしままさる)消防司令補(46)は「火の取り扱いには十分気を付けて、火災発生時には慌てずに行動してほしい」と呼びかけた。

 このほか4園が15日までに同様の巡回を行う予定。