地元民が集めた「鉄人28号」 壬生町おもちゃ博物館でコレクション展

 【壬生】国谷の町おもちゃ博物館で、恒例の一般参加型展示「プライベートコレクション展」が行われている。今回は町在住で獨協医科大埼玉医療センターの玉野正也(たまのまさや)副院長(57)が集めたアニメ「鉄人28号」のグッズを展示している。10日まで。

 鉄人28号は昭和を代表するロボットアニメ。玉野副院長は幼少期から鉄人28号の大ファンで、「物語に登場する正太郎少年にあこがれを抱いたのが収集につながった」。ブリキの人形やフィギュア、プラモデルなど数多くのグッズを集め、お気に入りは「ブリキ飛行タイプ(4種)」という。

 先日はテレビ東京の人気番組「開運!なんでも鑑定団」にも出演した。