100キロウオーク、参加者65人が試し歩き 塩谷

 【塩谷】4月21日スタートのウオーキング大会「第2回しおや100キロウオーク」に向けて約33キロを歩く試歩会がこのほど、町内で開かれ、大会の参加者65人が参加した。3月10日まで参加者を募っている。

 試歩会「トライアルウオーク」は、玉生運動場から道の駅湧水の郷しおやを経由して町内を歩き、同運動場に戻る約33キロで実施した。参加者は本番のコースでペース配分などを確認。コース途中では軽食なども振る舞われた。