10団体が競演 栃木県内の郷土芸能一堂に 小山 

 【小山】県内の民俗芸能団体が競演する「第26回県郷土芸能大会」(県郷土芸能保存協会主催)が4日、中央町1丁目の市文化センターで開かれ、県内10団体が民謡や舞踊など地域の郷土芸能を披露した。

 この日は、烏山山あげ保存会の「烏山の山あげ行事・常磐津・戻り橋」や足尾直利音頭保存会の「足尾直利音頭」などが上演された。市内からは、南飯田神田囃子(ばやし)保存会や市民劇団「開運座」、間々田小和太鼓クラブの3団体が出演。会場は大きな拍手に包まれていた。