「生井っ子」を収穫する生産農家

「生井っ子」を収穫する生産農家

「生井っ子」を収穫する生産農家

「生井っ子」を収穫する生産農家 「生井っ子」を収穫する生産農家
「生井っ子」を収穫する生産農家

 【小山】市南部の生井地区で特産のブランド米「生井っ子」の稲刈りが23日、上生井の小沢幸一(おざわこういち)さん(70)方の田んぼで始まった。

 生井っ子は減農薬、減化学肥料で栽培したコシヒカリ。安定した収入確保などを目的に2004年、地元農家らが「生井っ子プロジェクト」を結成。現在25人の会員が計約60ヘクタールで作付けしている。