春の装い、梅の花が咲き始め 下野薬師寺ふるさと歴史の広場

春の装い、梅の花が咲き始め 下野薬師寺ふるさと歴史の広場

 【下野】薬師寺の史跡下野薬師寺ふるさと歴史の広場で、梅の花が咲き始め、散策者の目を楽しませている。

 約1ヘクタールの同広場には約100本の紅白梅が植えられている。市教委によると、開花は例年に比べ2週間ほど遅く、現在は紅梅が七分咲き程度、白梅は二分咲き程度という。

 4日には同広場を中心に「第12回下野薬師寺跡史跡まつり」(午前9時~午後1時)を開催。南河内中、上三川高生徒による書道パフォーマンス、クイズラリー、模擬店などが展開される。増床となった下野薬師寺歴史館では、はにわ工作、イースターエッグ作りなどが行われる。