大会参加を呼びかける鈴木さん

 【矢板】九尾の狐(きつね)伝説にまつわる片岡地区の神社などを巡る「九尾の狐パワースポットマラソン」が27日、JR片岡駅西口ロータリーを発着点に初めて行われる。地元に伝わる伝説を多くの人たちに知ってもらい、地域活性化につなげようと、地元住民らでつくる実行委員会が主催。実行委員長の越畑、自営業鈴木忠(すずきただし)さん(62)は「山道などもある変化に富んだ12キロのコースで、晩秋の田園や里山を感じてほしい」と話している。

残り:約 418文字