移住促進に体験居住施設開設 1週間1万2000円  鹿沼市

 【鹿沼】市雇用・移住・定住促進協議会は、市内への移住を検討している人向けのお試し体験居住施設「いちごいち家(え)」をこのほど開設し、予約を受け付けている。まちなかの村井町にある集合住宅の一室を1週間1万2千円で貸し出し、利用者に鹿沼の自然環境や生活コストの安さ、文化に触れてもらう。

 間取りは2DKで、家電や家具といった短期間の生活必需品が備えられている。駐車場、駐輪スペースもある。東武新鹿沼駅から徒歩12分に位置し、周辺にコンビニやスーパー、カフェなどがある。

 利用期間は1週間を基本単位に最長4週間まで。1週間より短い期間での滞在体験希望者には天神町の宿泊施設を紹介し、滞在費(1泊3100円~)を1泊当たり1千円補助する。対象は20代~40代。滞在中に移住や就労につながる行動をすることなどの条件がある。