郡市町駅伝「完全優勝」を市長に報告 那須塩原Aチーム

 【那須塩原】第59回県郡市町対抗駅伝競走大会(1月28日)で往路、復路をともに制す完全制覇で2年連続9度目の優勝を果たした那須塩原Aチームの監督、選手らが19日、市役所を訪れ、君島寛(きみじまひろし)市長に優勝報告を行った。

 レースでは往路を制した後、復路で一度もトップを明け渡すことなく新記録を樹立。総合でも記録を更新する圧巻の走りを見せた。

 報告会には橋本克己(はしもとかつみ)監督をはじめ6選手が来訪した。

 橋本監督は「駅伝王国として県内にアピールできた」と振り返り、君島市長は「素晴らしい走りをしてもらった。ぜひ来年も、3連覇に向かって力を結集してほしい」と期待していた。