SL「大樹」でひなまつり 記念ヘッドマークや特典付き乗車証配布 日光、東武鉄道

 【日光】東武鉄道は24日~3月31日、東武鬼怒川線で「SL大樹(たいじゅ)・DL大樹でひなまつり」を開催する。ひな祭りにちなんだオリジナルヘッドマークの掲出や記念乗車証の配布などを行う。

 「きぬ姫まつり」(鬼怒川・川治温泉旅館協同組合女将(おかみ)の会主催)や「日光鉢石(はついし)宿のおひなさま」(同実行委員会主催)、「日光地酒まつり」(日光商工会議所青年部主催)に合わせて企画した。

 SL「大樹」へのオリジナルヘッドマークの掲出は、3月3、4日に実施。2月24、25日はSL「大樹」が点検のため、代わって運行するディーゼル機関車のDL「大樹」にも掲出する。客車内にはひな祭りの装飾を行う。

 これらの日の乗客には、SL「大樹」などがひな壇に並ぶデザインの記念乗車証を無料配布。一部の列車では硬券仕様の記念乗車証も合わせて配られる。記念乗車証は日光地酒まつり(3月3日)などで提示すると特典が受けられる。