いちご市PRにトートバッグ製作 鹿沼市

 【鹿沼】「いちご市」宣言した市はこのほど、いちご市をPRするトートバッグを製作した。18日に茂呂の市花木センターで開くイベント「いちごのもり」で、景品として初登場する。

 バッグは縦37センチ、横36センチ。真っ赤な生地に白でイチゴのマークやいちご市の文字が日本語、英語で描かれている。デザインは市鹿沼営業戦略課の職員たちが考案。誰でも使いやすいスタイリッシュなデザインを心掛けたという。

 1千点を製作し、イベントなどでPRグッズとして活用する。いちごのもりでは、会場内に隠れる市のシンボルキャラクター「ベリーちゃん」を探すゲームや赤、ピンクなどイチゴ色の服で来場した人が参加できる抽選の景品にする。