新聞スクラップ力作18点を展示 栃木で19日まで

 【栃木】第6回しもつけ新聞スクラップ作品コンクール県南展(下野新聞社、下野新聞下野会主催)が16日、万町の東武宇都宮百貨店栃木市役所店1階で始まった。県南エリアの入賞入選作品計18点が展示されている。19日まで。

 新聞スクラップは、子どもが好きなテーマを決めて集めた記事を模造紙に貼り、理解したことや考えたことを書き込んで仕上げた作品。子どもたちの読解力や思考力、表現力などを育んでもらおうと、県内小中学生を対象に毎年コンクールを実施している。今年は524人363点の応募があり、県立高再編や県の特産品などをテーマにした入賞入選計75点が選ばれた。