仮装コンテスト初開催 益子、恒例のひな祭りイベントがスタート

仮装コンテスト初開催 益子、恒例のひな祭りイベントがスタート

 【益子】町内の焼き物販売店を中心に、益子焼の雛(ひな)人形などを飾る恒例の「益子の雛めぐり」が10日、城内坂などで始まった。今回はオープニングイベントとして「雛カップル仮装コンテスト」も初開催され、参加者が自慢の衣装を競った。

 雛めぐりは町内の女性有志による実行委員会が主催。期間中、40カ所以上の店舗に益子焼の「陶雛」や素焼きの「土雛」などがお目見えする。3月4日までの期間中、各店舗でワークショップなども行われる。

 町営駐車場で開かれた仮装コンテストには町内外から夫婦や親子、友人同士ら12組が参加。手作りの衣装や、色打ち掛けなどに身を包んだおひなさまやお内裏さまが、美しさや独創性をアピールした。