ブレックスのミラコビッチがシュートを放つ=都内、3x3.EXE PREMIER事務局提供

 3人制バスケットボールの国内トップリーグ「3×3.EXE PREMIER(ドットエグゼプレミア)」は18、19の両日、都内の大森ベルポートほかで第7ラウンド6試合を行った。北日本カンファレンス首位の「ブレックスドットエグゼ」は決勝でミナカミタウン(群馬)に16-15で競り勝ち、2ラウンド連続の頂点に立った。

 初戦のミナカミタウンを21-7、2試合目の仙台(宮城)を22-9で下すと、勢いそのままに準決勝もアルボラーダ(茨城)に21-13で快勝。決勝へといい流れをつなぎ、優勝を引き寄せた。

 最終第8ラウンドは25、26の両日、千葉県内ほかで行われ、プレーオフ出場チームが決定する。