完成した立川運送の倉庫前でテープカットをする関係者。左奥が安佐物流の倉庫=21日午前、佐野市

 運送・物流などを展開する磐栄ホールディングス(福島県いわき市、村田裕之(むらたひろゆき)社長)のグループ会社「安佐物流」(佐野市堀米町、榎本健司(えのもとけんじ)社長)と「立川運送」(佐野市伊勢山町、榎本社長)の新倉庫が佐野市黒袴町の佐野インター産業団地に完成し、合同の竣工(しゅんこう)式が21日行われた。交通の要衝である同市の中でもアクセスが良い産業団地で、高まる倉庫需要の獲得を狙う。

 新倉庫はいずれも鉄骨造りで、地続きの敷地に併設する形で建てられた。今月27日から営業を開始する。