陸上男子400メートル決勝 48秒66の県中新で日本一に輝いたブルガ・アリエル(佐野城東)=岡山市のシティライトスタジアム

ブルガ・アリエル

陸上男子400メートル決勝 48秒66の県中新で日本一に輝いたブルガ・アリエル(佐野城東)=岡山市のシティライトスタジアム ブルガ・アリエル

 全国中学陸上競技選手権大会は21日、岡山市のシティライトスタジアムで行われ、男子400メートルでブルガ・アリエル(佐野城東中3年)が48秒66の県中学新記録で優勝した。

 今大会初出場のブルガは予選を49秒23で突破すると、準決勝は自己ベスト更新する48秒97で通過した。決勝は好スタートでトップに立つと、終盤にさらにスピードを上げて後続を突き放し、独走でゴールした。

 同種目の県勢優勝は3年ぶり。佐野城東中は昨年、マデロ・ケンジ(作新高)が男子200メートルを制しており、同校は2年連続で日本一を輩出した。