五輪応援「金の勝重御膳」を販売 栃木の和食店、メダル獲得期待込め

 栃木市都賀町合戦場の和食店「旬鮮めん処不二屋」は28日まで、9日に韓国で開幕する平昌(ピョンチャン)五輪に出場する日本代表選手応援メニュー「金の勝重御膳」を販売している。

 メインのカツ重には「柔らかくうまみがある」(同店)という豚肉「ゴールデンポーク」を使用し、金メダル獲得を願い、金粉をトッピングした。太く長いため縁起が良いとされるうどんには、成績が「上がる」ことを祈り、油揚げと紅白かまぼこを添えた。茶わん蒸しやおしんこ、日の丸をイメージしたヨーグルトも付く。税込み2018円。