鹿沼まちゼミ5年目に突入 過去最多の60講座、5日から

 【鹿沼】5年目を迎える「第9回鹿沼まちゼミ」が5日から25日まで、市内の商店などを会場に開かれる。県内のまちゼミの先進地域として今回は過去最多となる60講座が用意された。幅広い層に学び、楽しんでもらう内容で、将来的な起業を考えている人のために既存店舗を使った「場所貸し講座」も企画された。

 まちゼミは、商店主が講師となり、自分の店で専門知識や得する情報を無料で伝える。愛知県岡崎市が発祥の地で鹿沼まちゼミは、県内で最も早く2014年に始まり年2回のペースで開催してきた。通算受講者は3420人。

 今回は、高齢者向けに歯科医による「お口のケアで寿命をのばそう」や「寝たきりにならないための関節、筋肉の動かし方」などを、若者向けに薬局による「子宝漢方」やジムによる「体調スッキリ&美ボディセミナー」などを用意。男性には「楽して楽しむIHクッキング」、女性向けには、美容、工芸品制作などの講座を設定した。