小山間々田三郵便局に設置された「マイナポータル」用端末機

 【小山】マイナンバーカードの取得促進を図ろうと、市は市内の郵便局全20カ所にマイナンバーカードの申請ができる端末を設置し、22日から運用を始める。端末は内閣府が自治体に貸与しているもので、郵便局への設置は前橋市に続いて全国2カ所目。市市民課は「郵便局は地域に密着している。住民の利便性を少しでも高められれば」としている。

 マイナンバーカードは顔写真などが付いて公的な身分証明書となり、住民票の写しもコンビニエンスストアで取得できる。カードの申請は、同課や出張所、パソコンやスマートフォンなどからでき、郵送でも受け付けている。

 同課によると、市のマイナンバーカードの交付率は7月末現在12・91%。全国平均の同11・62%、県平均の同10・48%を上回っている。一方、2017年11月下旬から46郵便局に端末を設置している前橋市では、7月末までに588件の申請があった。